エリアの年齢層の分布など細かい情報が得られる

ネットによるマーケティング調査の良し悪しとは?

近年マーケティング調査の方法として注目されているのがネットによるマーケティング調査です。例えば、ネットを活用したアンケート調査やパネル調査がそれに該当します。では、実際、ネットによるマーケティング調査にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
まず、メリットとして挙げることができるのは安いということです。これまでは街頭や郵送、さらには電話などによってアンケート調査をしたりしていましたが、どちらにしても人件費がかかりました。しかし、ネットならば一度作ったアンケートフォームをメールなどで送付するだけです。あとは回答を集計するだけで必要な調査を終えることができます。人件費をそれほどかけずに調査できるのです。
メリットの2つ目は早いということです。ネットはデータを瞬時に送ることができます。それで、紙ベースでやり取りをするよりも手軽ですし、早くデータを収集できます。これは調査対象の人にとっても同じで、回答を郵送するというような手間がないので気軽に応じることができるというメリットもあります。
一方でデメリットとしては、ネットユーザーにしか調査できないということです。当然ですが、ネット環境にない人、普段使わない人は調査を受けることができませんので、注意が必要です。

新天地でビジネスを始めるまえにやっておきたいマーケティング調査

現在は情報化社会と言われていますが、人間のこれまでの歴史の中で、情報がこれほど価値を持っている時代もかつてなかったのではないでしょうか。それほど、情報は重要視されているのですが、これはビジネスでも同じことです。
例えば、どこか特定のエリアに出店したいと考えた場合、本当に勝機(商機)はあるのかどうか、かなり気になるところだと思います。そういう時は一度、マーケティング調査を実施されてみるといいでしょう。マーケティング調査は、そのエリアにどの年齢層の人たちが住んでいるのか、独身世帯と家族世帯のどちらが多いのかを調べることで、自社で扱う商品やサービスが、本当に購入、利用してもらえるのかどうか、検討するための貴重な材料になります。
しかし、実際に自社の社員でこういった調査をするとなると、どこから手をつけていいのか、わからないということもあるかと思います。そういう時は、マーケティング調査の専門会社に一度相談してみてはいかがでしょうか。マーケティング調査の専門会社であれば、上記で説明したような、ユーザーの分布の他にも、競合他社の脅威度の評価や、既存店がなぜ売上を伸ばしているのか、そういった複合的な視点で、リサーチをしてくれます。もし、あるエリアへの出店で悩まれているのなら、有力な情報集めから始めたほうがいいでしょう。

headline

  • 専門会社の調査は信憑性が高い

    マーケティング調査は単なる情報集めではありません マーケティング調査は、単なる情報集めの作業で…

    » 続きはコチラ

  • 新しい調査法であるソーシャルリスニングとは

    マーケティング調査の現状は 少し前まで、マーケティング調査の主流として該当での口頭インタビュー…

    » 続きはコチラ

  • エリアの年齢層の分布など細かい情報が得られる

    ネットによるマーケティング調査の良し悪しとは? 近年マーケティング調査の方法として注目されてい…

    » 続きはコチラ

  • アンケートと電話調査

    マーケティング調査の2つの種類とその特徴 マーケティング調査とは消費者の動向を知り、自分の企業…

    » 続きはコチラ