新しい調査法であるソーシャルリスニングとは

マーケティング調査の現状は

少し前まで、マーケティング調査の主流として該当での口頭インタビューや電話を利用したアンケートが多く合った印象を受けています。この手法は、対面で話したりするので、回答者もいい加減な回答をしないため確実な集計ができるのがメリットとして挙げられますが、実際はそこに多くの時間と人を割かなければいけません。また電話だと、着信があっても怪しく感じるため、回答に応じない人も多くなりました。
しかし、ネットやスマートフォンなどが発展した現在ではアプリを利用した調査が多く増えています。インターネットで「副業」と調べてみると、アンケート回答でのおこづかい稼ぎが多くなっています。例としては、5問解答で3ポイント獲得して、ポイントを現金に換金することができます。アプリも多く、複数登録しておけば1カ月で大きく稼ぐ事も可能です。
また、マーケティング調査を希望する会社は増えています。スマートフォン上のアプリアンケートだけではなく、そのアプリを利用してインタビュー調査依頼をかけるなど様々な手法で正確で簡単にアンケート回答を集める事が可能になっています。
アンケート回答者にも、アンケート依頼側にも双方にメリットがある環境が整っているため、この方法が主流になっています。

マーケティング調査の主な種類と効果

マーケティング調査とは、消費者のニーズを知るための調査であり、企業が新商品を開発する上で役立つ方法です。
消費者が商品のどのような点に注目しているのか、どんな商品を欲しているのかを知ることができ、ヒット商品を生み出すことに繋がります。
マーケティング調査には様々な方法があります。まず一番一般的な方法が、アンケートを用いたものです。書類だけではなく、今はインターネットやSNSからも収集することができるため、手軽に市場調査できる手段となっています。また、訪問調査も一つの方法です。
一軒一軒、家を訪問することになるため、時間もかかりますが、それぞれの地域に応じた傾向を知ることができます。訪問先の消費者の生の声を面と向かって聞ける、という点もメリットの一つでしょう。他、ソーシャルリスニングという方法も知られています。これはSNSで投稿された情報を企業が検索して収集する方法です。投稿者自身が調査に参加している、という認識がないため、より本音に近い意見を知ることができるのです。マーケティング調査は第三者からの意見を取り入れることができるので、市場のリアルな情報を得られ、新商品開発に効果的な方法の一つです。

headline

  • 専門会社の調査は信憑性が高い

    マーケティング調査は単なる情報集めではありません マーケティング調査は、単なる情報集めの作業で…

    » 続きはコチラ

  • アンケートと電話調査

    マーケティング調査の2つの種類とその特徴 マーケティング調査とは消費者の動向を知り、自分の企業…

    » 続きはコチラ

  • 新しい調査法であるソーシャルリスニングとは

    マーケティング調査の現状は 少し前まで、マーケティング調査の主流として該当での口頭インタビュー…

    » 続きはコチラ

  • エリアの年齢層の分布など細かい情報が得られる

    ネットによるマーケティング調査の良し悪しとは? 近年マーケティング調査の方法として注目されてい…

    » 続きはコチラ